奥之院 六角堂天井花丸紋 名入れのご案内

 藻岩観音奥之院は明治三十四年、人々の信仰の場であるようにとの願いを 込めて山頂に建立されました。今日では檀信徒様はもとより多くの一般の 皆様にも親しまれ、平成二十七年には札幌市の夜景が「日本新三大夜景」に 選出され、多くの観光客の方々も来訪されております。

しかしながら、平成四年の改築より二十五年、経年劣化により床や壁等 修繕が必要な状態であり、また増加する外国人来訪者への対応として案内板 や寺歴など、多言語表記の必要性も感じております。

 つきましては、壇信徒様はじめ皆様にこれまで以上に親しまれご満足 いただけるよう御堂内の荘厳を高めるべく、まずは天井花丸紋の設置を 計画いたしました。改装事業に対するご理解とご協力をお願いしたくご案内 を申し上げます。ご希望ございましたら申込用紙にご記入の上、お参りの際に 住職までお渡しいただくか、お寺までご連絡下さい。

 

2017年09月08日